浮気調査の基礎知識

矢印最初に 行動調査 がどのようなものか詳しくご説明します。

行動調査 とは、対象者の行動を調べることをいいます。

どのように調べるかというと、基本的には対象者に気づかれないように監視をします。

その監視中の対象者の行動を記録して報告するのが、行動調査 または 素行調査 です。

次に 浮気調査 ですが、こちらも行動調査と同様に対象者を 監視 することが目的です。

行動調査との違いは、監視中に対象者が浮気をするかも知れないことです。

もし、対象者が浮気をしたのであれば、その事実を証明する証拠(写真・ビデオ)を撮ることも浮気調査の目的です。

矢印探偵社の仕事についてご説明します。

探偵社の仕事とは、依頼者からの依頼により、期間を決めて対象者の行動を 『 監視 』 すること です。

その、『 監視 』 している期間(時間)=情報を集められる期間(時間)によって調査費用が異なり、判明する情報量も違ってきます。

調査期間(時間)が長いほどより多くの情報を集められます。

矢印監視(尾行)×時間=調査料金

監視した時間で料金が算出されます

矢印監視だけで料金が高いのはなぜ?

対象者や周囲に気づかれないよう 監視(尾行)することが探偵社の技術だからです。

探偵社は依頼により『 監視 』という仕事をお請けしますがその監視の期間(時間)は ご依頼者の判断 に委ねられます。

稀に、『 浮気調査は、浮気を暴くことが目的の調査 』 と思われている方がおられますがそうではありません。

浮気調査とは浮気の証拠をとることも目的ではありますが、『 決められた期間(時間)内に対象者が浮気をするか、しないかを確認する 』それが本来の目的になります。

ですから、対象者が浮気をしなかったとしても調査が失敗というわけではありません。

『 浮気をしていない 』という事実が判明するからです。

ご依頼者様の中には、浮気の事実が出てこなくて残念がる方もいらっしゃいますが、すべての方が配偶者や恋人が浮気をして喜ぶ方ではありません。

『 浮気をしていない 』という事実に安堵される方も沢山います。

浮気調査とは、『 シロ 』 か『 クロ 』 かを見極める調査とご理解ください。

矢印逆に浮気調査の失敗とは、次のようなケースです。

対象者に監視していることが気づかれてしまった場合

対象者の監視(尾行)が継続できなくなった場合

対象者が浮気をしたのに証拠がとれなかった場合 …など

矢印どうして調査費用は一律じゃないのか?

調査対象者によって内容や状況は個々に異なります。当然、調査に費やす日数や労力も違いますので費用も異なります。

100人の人間がいたら100通りの行動パターンがあります。

矢印知識を知って役に立つのか?

探偵社選びに失敗する人の多くは探偵社の知識がない方・相場を知らない方・相場を無視する方です。


戻る

ページの先頭に戻る