見られたくない相手の電話番号を登録する方法

愛人や浮気相手。どうしても名前を見られたくない秘密の人がいるなんてこともありますよね?

電話帳に登録しておいて、もし着信したとき、見られたくない人の名前が液晶に表示されてしまったら大変。

だからといって、電話帳に登録しておかないのも不便だし、違う名前で登録しておくのも嫌だという方に便利な方法があります。

なんと、普通に名前で電話帳登録をしていても、着信のときに、その名前を表示させない方法があるのです。

この方法であれば、着信のときは電話番号だけで表示され、電話帳と連動して名前が表示されず、また電話をかけるときには、普通に電話帳から呼び出して、普通に電話をかけることができるのです。

方法は簡単で、電話帳に登録する際に、相手の電話番号の前に、「186」を追加して登録するのです。

例えば、090-1234-****であれば、

1860901234****で電話帳登録をします。

この「186」番は、番号通知をするという意の番号で、この番号を付加して電話をかけても、相手には何も影響を与えず、普通に番号通知で電話をかけることができます。

これで電話帳との連動を解除することができるわけです。

この方法は活用次第ではいろいろなトリックが使えます。

ぜひご活用ください。


TOPページへ戻る

裏技一覧へ戻る

ページの先頭に戻る